泉州ニュース

泉州ドットコム

泉佐野市、文化財保護と活用に一石

廃業した泉佐野市内の銭湯「朝日湯」に今月末、およそ四半世紀ぶりに明かりがともる。番台に座るのは、市文化財保護課の中岡勝課長。文化財の保護を目的に市がリノベーションをして、同課の新たな“庁舎”として利用する準備を進めている。

南海泉佐野駅から歩いて約5分、かつて市街地「さの町場」として栄えたエリアに朝日湯はある。木造の和風な外観に対し、浴室に入るとドーム型の天井が広がる和洋折衷の造りになっており、少なくとも昭和初期以前に建てられたと考えられるという。

所有者の体力の衰えなどを理由に1995年ごろに廃業して以来“空き家”状態だったが、さの町場に残る古い建物の再生を進める中で同課の移転が決まった。

レトロ銭湯が“庁舎”に 日常に感じる非日常 泉佐野市、文化財保護と活用に一石 /大阪 2022年11月27日(毎日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top