泉州ニュース

泉州ドットコム

大阪湾に高級魚「アコウ」の稚魚放流

大阪湾でとれる高級魚、キジハタ=アコウのうち一定の基準を満たしたものは「魚庭(なにわ)あこう」と名付けられ、大阪の特産品となっています。

その水産資源を増やそうと、大阪湾でことしも稚魚の放流が行われています。

関西ではアコウと呼ばれる高級魚、キジハタのうち、大阪湾で取れた一定の基準を満たしたものは、「魚庭あこう」と名付けられブランド化されていて、その水産資源を増やそうと大阪府が12年前から稚魚の放流を続けています。
今年は大阪湾の12か所であわせて10万匹を放流することにしていて、28日は、阪南市の沖合で、体長8センチほどの稚魚およそ5000匹を放流しました。
大阪湾のアコウの漁獲量は昭和の終わりごろには年間10トンほどありましたが、平成に入ってからはほとんど取れなくなり、その後、稚魚の放流などを通じて3トンほどまで回復してきたということです。
放流された稚魚は、3年後にはおよそ30センチに成長するということで、このうち35センチ以上のとくに大きなものは「魚庭あこう」として売り出されます。
大阪府はこうした取り組みを通じて、将来は年間10トンの漁獲量を安定して維持できるようにしたいとしています。

大阪湾に高級魚「アコウ」の稚魚放流 ブランド化 資源増へ 2022年09月28日(NHK WEB NEWS

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top