平野選手は堺市美原区の太成学院大人間学部健康スポーツ学科に在籍。W杯総合2位の成績で日本代表に選出され、北京五輪に出場した。決勝の舞台に立ち、結果は12位だった。3月の全日本選手権では初優勝を飾り、市から市栄誉賞を贈られた。