泉州ニュース

泉州ドットコム

「四季を彩る」優雅な日本画展

大正ロマンや季節の移ろいを感じさせる色彩豊かな日本画を集めた春季特別展「四季を彩る、装いと花」が、大阪府高石市の小林美術館で開かれ、叙情あふれる世界を堪能できる。

展示されているのは、レトロな情緒が漂う着物姿の女性を描いた伊藤小坡(しょうは)作の色鮮やかな「観桜(かんおう)美人」、貝遊びに興じる優美な姿を表現した山田秋畝(しゅうほ)作の「貝合せの図」、サクラの古木を緻密な筆致で描いた木村圭吾作の絢爛豪華な「花あかり」など23点。きらびやかな名作が並び、訪れた人たちを魅了している。

6月12日まで(月曜休館)。入館料は大人千円、高校・大学生600円、小・中学生300円。着物姿で訪れた場合は一律1割引きになる。問い合わせは同美術館(072・262・2600)。

「四季を彩る」優雅な日本画展 大阪・高石で開催 2022年05月19日(産経ニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top