泉州ニュース

泉州ドットコム

生産者と購入者をつなぐ「やさいバス」

農産物の共同配送システムを手がける企業の「やさいバス」(静岡県牧之原市)と大阪府が、事業連携協定を結んだ。農産物の地産地消を進めるとともに、効率的な配送で温室効果ガスの削減にもつなげる狙い。同社は、11月下旬から堺市、和泉市など泉州地域から大阪市へ配送を始める予定。

同社が拠点となる「バス停」を設ける。生産者は、飲食店などからインターネットで注文を受けると、「バス停」に農作物を持ち込む。路線バスのように冷蔵車の「やさいバス」が巡回して消費地の「バス停」に運び、購入者が受け取る仕組みだ。

販売額の15%が手数料として差し引かれ、生産者側に支払われる。配送料は買い手が負担する。

生産者と購入者をつなぐ「やさいバス」、泉州地域から配送へ 2021年11月13日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top