護岸は、台風21号で大きな浸水があった1期島の約6キロを最大2.7メートルかさ上げ。工事は今年4月にほぼ完了した。さらに消波ブロックを、越波が大きかった東側と南側の護岸のうち約4.5キロにわたり約3万9300個設置。現在までに作業は約80%終えている。