山谷佳之社長とブノア・リュロ副社長が産経新聞のインタビューに答えた。また、関空内の情報を一元管理する新システムを導入すると明らかにした。空港運用の効率化を図ることで、万博後に期待される需要拡大に備える。