泉州ニュース

泉州ドットコム

同級生でコワーキング施設立ち上げ

南海電鉄が半世紀以上にわたり使用してきた南海本線貝塚駅前の事務所兼倉庫が、コワーキング施設に生まれ変わってオープンした。地元の貝塚市出身で中学時代の同級生3人が、「地元を盛り上げたい」と運営を担う。仕事はもちろん、自習や読書、住民らの集会など多様な利用ができる「地域の活性化拠点」としての役割を果たしてほしいと、気軽な活用を呼び掛けている。

運営に携わるのは、延生康二さん(38)、守行忠勝さん(38)、林雄二郎さん(39)の3人。20年ぶりに再会し、友人らと地域イベントを手掛けていたところ、沿線の活性化に力を入れる南海電鉄から声が掛かった。

「貝塚駅周辺は若者が集える場所が少なく、市の人口も減少していく中で、活気付けられる場を作りたかった」と話すのは、市内で建設業を営む延生さん。

新型コロナウイルス禍は思わぬ「向かい風」となったが、リモートワークの進展などの働き方改革は逆に「追い風」と捉え、昨年6月に3人でコワーキング施設の運営会社「ポートフォリオ」を立ち上げた。

 

貝塚盛り上げへ 同級生でコワーキング施設立ち上げ 2021年07月06日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top