泉州ニュース

泉州ドットコム

苦境の酒蔵、飲み比べで応援

コロナ禍で売り上げが減少する大阪府内の9酒蔵が、各地酒を組み合わせた「飲み比べセット」を作った。クラウドファンディングで1口6千円から支援すると、リターンとして受け取ることができる。企画した男性は「『天下の台所』のうまい酒を自宅で味わって」と話す。

参加するのは、北摂や生駒山系の山間部から南部の海沿いまで様々な風土で作られた9酒蔵。府内の地酒は江戸時代には江戸に多くが運び込まれ、「下り酒」として親しまれてきたが、府内の酒蔵は廃業が続いてきた。府酒造組合の山野久幸理事長(65)によると1960年ごろには62軒が加盟していたが、今は16軒。「地場に根ざしている小さな酒蔵が多い」という。

セットにして支援をつのることを企画したのは、大阪府枚方市でバーを営む井関拓史さん(35)。5月中旬、交野市の山野酒造に勤務する知り合いから酒蔵の苦境を聞いた。何とかできないかと思いついたのが、大阪の地酒をセットで販売することだった。

  1. 壽酒造(高槻市) 國乃長
  2. 清鶴酒造(高槻市) 清鶴
  3. 大門酒造(交野市) 利休梅
  4. 山野酒造(交野市) 片野桜
  5. 西條(河内長野市) 天野酒
  6. 浪花酒造(阪南市) 浪花正宗
  7. 井坂酒造場(岸和田市) 三輪福
  8. 寺田酒造(岸和田市) 元朝(がんちょう)
  9. 北庄司酒造店(泉佐野市) 荘の郷

苦境の酒蔵、飲み比べで応援 大阪の地酒をセット販売 2021年07月04日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top