泉州ニュース

泉州ドットコム

仁徳陵周辺を高さ規制

大阪府と堺、藤井寺、羽曳野の3市は14日、日本最大規模の大山古墳(仁徳天皇陵)を含む「百舌鳥(もず)・古市古墳群」の世界文化遺産への登録を目指し、周辺建物の高さと外壁の色、屋外広告を規制する方針を決めた。
今後、住民や学識者らの意見を聞いたうえで、府と3市の議会で関連条例の改正を進める。

同古墳群はユネスコの世界文化遺産への推薦候補として文化庁のリストに入っている。ただ、国の文化審議会は昨夏「古墳の景観を守る周辺をどうするか方策が不十分」と指摘して推薦を見送り、府と3市が対策を検討していた。

同日の会合で、景観を守るため古墳群周辺に広さ1千万平方メートル程度の規制対象地域を設ける方針などを決めた。建物の高さは古墳の近辺で15メートル以下、その外側の規制対象地域内の住宅地と商店街は31メートル以下、商業地域は45メートル以下とする。規制より高い既存の建物は、現在の高さまでの建て替えを1回だけ認める。

外壁の色は派手な赤やピンクなどを禁じ、薄い黄色や緑色などは認める。
古墳近辺の建物の屋外広告は原則禁じ、その外側の規制対象地域内は屋上広告を禁じて他の屋外広告の高さや大きさを規制する。

府と3市は2014~15年度に条例を改正する方針だ。

仁徳陵周辺を高さ規制 大阪府と3市、世界遺産の登録目指し… 2014年04月15日(日本経済新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top