泉州ニュース

泉州ドットコム

堺の新聞貼り絵作家

読み終えた新聞紙を材料に貼り絵を作っている男性が堺市にいる。「どんなものも無駄にせず、新たな命を吹き込みたい」。この「もったいない精神」の背景には、戦争で父を失ったことによる赤貧体験があった。

堺市堺区の宮前清二さん(76)。若いころから芸術に興味があり、会社員生活を続けながら「いつか個展を開きたい」という思いを温めてきた。50歳を過ぎたころ、本格的に創作活動を開始。当初は油絵やレリーフに取り組んだが、アップリケ作家の故・宮脇綾子さんの作品展を見て感銘を受け、9年前から貼り絵に軸足を移した。

頭の中のイメージに従い、はさみで新聞紙を切り抜き、ベニヤ板にのりで貼り付けていく。燃える紅葉も真っ青な海も緑深い山々も、カラー写真や全面広告を使えば表現できる。これまでに100近い作品を制作し、毎年開いている個展などの場で発表している。

@堺:新聞貼り絵作家 あふれ出す“反戦”/大阪 2014年04月16日(毎日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top