泉州ニュース

泉州ドットコム

阪南市長選 告示

大阪府阪南市長選が25日に告示される。府内で最も新しく、人口が最も少ない同市は今、急速な高齢化と深刻な財政難に直面している。投開票は11月1日。

毎週土曜朝、戸建て住宅が立ち並ぶ箱の浦団地で朝市が始まる。地元の漁師がさばいた鮮魚やとれたて野菜が並び、人気を集める。

地元住民の有志でつくる箱の浦自治会まちづくり協議会が開いてきた。半世紀前に開発された団地は現在、約800世帯、約1900人が暮らし、65歳以上が4割超を占めている。独居世帯も増えて居場所作りが必要だと、自治会長だった岡さんらが8年前に協議会を結成した。

空き家を借り、高齢者の交流拠点をオープン。月2回、一緒に昼食をとる「シニアランチハウス」や高齢者の送迎など10事業を展開中だ。ほぼボランティアで市の補助金は受けていない。

行政に頼らない地域課題解決の取り組みに、財政難からゼロベースで事業の見直しを進めている市も注目する。箱の浦のような活動が広がれば、社会保障関連経費の抑制につながると期待を寄せる。

市長選には、再選を目指す現職の水野謙二氏(66)=大阪維新の会公認=と、新顔で害虫駆除会社長の林幹也(よしなり)氏(46)=無所属=が立候補を表明している。9月1日現在の選挙人名簿登録者数は4万5794人。

阪南市長選あす告示 財政難と人口減少、問われる手腕 2020年10月24日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top