泉州ニュース

泉州ドットコム

特急はるか車両から部品なくなる

JR西日本の「特急はるか」の車両から重さが3.4キロあるブレーキを補助する部品がなくなっているのが見つかり、JRは原因を調べるとともに同じ型の全ての車両を点検し、安全性に問題がないか調べることにしています。

JR西日本によりますと、今月3日、運転士から「車輪止めがしにくい車両がある」との申告があり調べたところ、13日になって泉佐野市内の車両基地に止めてあった「特急はるか」の車両から部品1つがなくなっていることがわかりました。
部品は樹脂製で、長さおよそ32センチ、重さがおよそ3.4キロあり、1車両に8つある車輪にそれぞれ付いているブレーキを補助するためのものだということです。
この車両は運転士が異変を申告してから8日間にわたって運行を続けていましたが、安全性に問題はなかったとしています。
JR西日本は走行中になくなった可能性があるとみて、原因を調べるとともに同じ型の全ての車両についても点検し、運行の安全性に問題がないか調べることにしています。

特急はるか車両から部品なくなる 2020年10月14日(NHK NEWS WEB

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top