泉州ニュース

泉州ドットコム

清原和博氏の母校で大騒動

元プロ野球選手、清原和博氏の母校の小学校で教育実習中の大学生が、「早く実習を終えたい」という身勝手な理由から「PCR検査で陽性反応が出た」とウソをつき、実習先の大阪府岸和田市立八木南小学校と隣接する市立八木南幼稚園が臨時休業する事態となった。

同校は清原氏が野球を始めた小学校として知られ、大学生は8月31日から4週間、教育実習をする予定になっていた。実習開始から1週間経った今月7日朝、大学生から「前日から熱が出たので医療機関を受診します」という電話が学校にあった。午後になって再び、「(新型コロナウイルスの)PCR検査を受け、陽性が出てしまいました」と連絡が入った。

これを受け、小学校と園は速やかに児童と園児全員約600人を下校させ、教職員らが手分けして大学生が使用した教室などを消毒した。

小学校と幼稚園は当初、10日まで臨時休業すると公表したが、ウソだったことが明らかになったため、9日から再開。児童、園児、保護者は大学生1人に振り回された。大学生が実際に医療機関で診察を受けたのか、本当に発熱があったのかも不明だという。仮に陽性反応が出たところで、教育実習が終了するわけではないのに、なぜ、そんな意味不明なウソをついたのか。

清原和博氏の母校で大騒動…「PCR検査で陽性」と虚偽申告した教育実習生の顛末 2020年09月11日(エキサイトニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top