泉州ニュース

泉州ドットコム

航空各社 お盆期間中の利用低調

16日までのお盆を含む期間中に関西の3つの空港を発着する国内線の利用率は、各社とも30%台から40%台と新型コロナウイルスの影響で低調だったことが分かりました。

航空各社は、お盆を含む今月7日から16日までの10日間に関西、大阪、神戸の3つの空港を発着する国内線の利用実績をまとめました。
それによりますと、▽全日空は、▼関西空港を発着する便の利用者が1万8600人で用意された座席数のうちの利用者数を示す「利用率」が31%、▼大阪空港が10万500人で35.9%、▼神戸空港が5800人で38.2%と、いずれも30%台となりました。
▽日本航空は▼関西空港が8300人で35.1%、▼大阪空港が8万4000人で40.1%、▽ピーチ・アビエーションは▼関西空港が4万9200人で39.6%と、40%前後となっています。
去年の同じ時期の利用率が、航空各社ともそれぞれの空港で90%前後だったのに比べて大幅に低くなっています。

航空各社 お盆期間中の利用低調 2020年08月17日(NHK NEWS WEB

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top