泉州ニュース

泉州ドットコム

秘蔵のコレクションを一挙に公開

堺市博物館(堺市)は開館40周年を記念し、“秘蔵”の歴史資料を展示する企画展を開いている。

1980年に開館し、今年10月23日で40周年を迎える。開館以来、古代から近現代に至る堺に関する多くの貴重な歴史的資料を収集して調査研究し、その成果を展示してきた。今回は、これまで展示機会の少なかった貴重な所蔵品を紹介する。

企画展は2回に分けて開催。現在開いている第1弾の企画展は「博物館には何がある?-堺市博物館コレクション展Part1近代編」。明治、大正、昭和時代の堺の歴史を物語る近代資料を展示する。空襲で焼かれる第2次世界大戦以前の堺の風景を描いた、郷土画家岸谷勢蔵(1899~1980)の作品や、鳥瞰(ちょうかん)図絵で有名な“大正の広重”といわれた吉田初三郎(1884~1955)の高所から堺市を見下ろした作品(堺市鳥瞰図、印刷・部分、1935年)などを紹介する。10月4日まで。

10月10日から開く第2弾の企画展は「博物館には何がある?―堺市博物館コレクション展Part2人と風景」と題して実施する。堺と人、京、摂津、紀伊、大和など堺の周辺地域、海などをキーワードにして、それぞれ関連する絵図資料を厳選し展示する。11月29日まで。

 

秘蔵のコレクションを一挙に公開 堺市博物館が開館40周年を記念して 2020年08月14日(オーヴォ

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top