泉州ニュース

泉州ドットコム

上方の講談師、旭堂南陵さん死去

上方講談の第一人者で、参院議員も務めた旭堂南陵(きょくどう・なんりょう=本名・西野康雄、にしの・やすお)さんが30日、死去した。膵臓がんで闘病中だったという。70歳。堺市出身。通夜や葬儀・告別式は親族と一門で行い、後日お別れの会を開く予定。

近畿大学入学後、あがり症を克服しようと講談師を志し、戦後の上方講談界を牽引した三代目旭堂南陵に師事。その後、旭堂南右の名でデビューした。昭和53年に小南陵を襲名して真打ちに昇進。平成18年に四代目南陵を襲名した。23年度の文化庁芸術祭賞大衆芸能部門大賞にも選ばれた。

テレビの司会やエッセーの執筆など幅広く活動する一方、地元の堺市で昭和49年から毎月、落語と講談の寄席を主宰。講談史研究にも取り組み、近代文学に影響を与えながら埋もれてしまった講談の速記本など約1万点を、半世紀かけて収集した。平成23年には大阪芸術大学から芸術文化学の博士号を授与された。

 

上方の講談師、旭堂南陵さん死去 講談史研究に尽力 2020年07月30日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top