泉州ニュース

泉州ドットコム

泉佐野市、熊本県への代理寄付開始

大阪府泉佐野市の千代松大耕市長は8日、時事通信のインタビューに応じ、豪雨で大きな被害を受けた熊本県に代わり、ふるさと納税の受け付け事務をする「代理寄付」に乗り出すことを明らかにした。

「被災地は災害対応でふるさと納税まで手が回らないので支援する」と話し、週内に開始する予定だ。

代理寄付は、被災していない自治体が寄付金の受け付けや受領証明書の発行などを代行する仕組み。市は西日本豪雨でも実績がある。新制度からの除外を取り消した最高裁判決を受け、ふるさと納税への参加が認められ、実施が可能になった。

このほか市は現在、市への寄付金募集と、返礼品提供の再開に向けた調整を進めている。千代松氏は「返礼品の数の多さが泉佐野らしさ」と強調し、「地場産品で1000品以上」との目標を掲げる。まずは、新型コロナウイルスの影響で経営が悪化した市内の病院を支援するため、返礼品なしの寄付募集を来週から開始する方針。

大阪府泉佐野市、熊本県への「代理寄付」開始 ふるさと納税で週内にも 2020年07月09日(Yahoo!ニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top