泉州ニュース

泉州ドットコム

堺市社協職員 400万円着服か

堺市にある社会福祉協議会の20代の職員が、認知症の人などに代わり財産を管理するサービスを悪用し、現金400万円を着服していたことがわかり、協議会は、この職員を警察に告訴する方針です。

堺市社会福祉協議会によりますと、20代の男性職員は、認知症や知的障害のある7人から預かっていた通帳や印鑑を不正に使用し、口座から現金を引き出すなどしてあわせて400万円を着服していたということです。不正な引き出しは、おととし10月から繰り返し行われ、4月、同僚の職員が不正に気づいたということです。
協議会の調査に対し職員は、「カードゲームの購入費や生活費などに充てた。全額を返したい」と話しているということです。

堺市社協職員 400万円着服か 2020年05月29日(NHK NEWS WEB

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top