泉州ニュース

泉州ドットコム

塩田千春の個展、小学生と合作

ベルリンを拠点に国際的に活躍する現代アート作家・塩田千春の個展が、「マドカホール(岸和田市立文化会館)」(大阪府岸和田市)でおこなわれている。実は彼女は岸和田の出身。本展は生まれ故郷に錦を飾る地元で初の個展だ。

2019年に東京の「森美術館」でおこなわれた個展では約66万人もの動員を記録。その名を知らしめた彼女の手法は、空間を使った作品展示だ。素材はさまざまだが、有名なのは赤や黒の糸を空間に張り巡らせた作品で、そのなかにベッド、靴、鞄などの物体が編み込まれている場合もある。

本展の作品『永遠の糸』は、3×5.5×11.5メートルの空間に赤い糸を張り巡らせたインスタレーションで、内部には塩田の問いかけ「大切なものはなんですか」に地元の小学生たちが応えて描いた絵画や文字293点が、風に舞うような形で作品に組み込まれている。

地元・岸和田の小学生と合作、アーティスト・塩田千春の個展 2020年02月20日(Yahoo!ニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top