泉州ニュース

泉州ドットコム

交通路確保の連携確認

大阪府警は17日、府内の主要幹線道路や高速道路で、巨大地震の発生を想定した訓練を実施した。建物倒壊や津波による浸水をイメージし、道路の破損状況などの情報収集や、緊急車両が通行する交通路を確保する訓練を関係機関と連携して取り組んだ。

堺市内の高速道路、堺泉北道で行われた訓練には、NEXCO西日本関西支社やJAF大阪支部、災害時の道路補修や医薬品運搬に協力する企業など計約70人が参加した。

今後30年以内の発生確率が70~80%に高まる南海トラフ大地震により、府沿岸部は津波による被害が想定される。沿岸部につながる堺泉北道は、物資運搬や人命救助などに活用できるため、訓練場所に選ばれた。

震度7の地震が発生したとの想定。オフロードバイクの警官が道路の状況を確認し、府警高速隊員が道路上で動かなくなった車のタイヤに車輪を取り付けて動かし、緊急車両が通行できるスペースを確保した。

交通路確保の連携確認 府警やNEXCO西参加 2020年01月18日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top