泉州ニュース

泉州ドットコム

北條サンタ、病気と闘う子どもに誓う

阪神北條史也内野手(25)が13日、漢字1文字で表す来季目標を「打」と定めた。大阪・和泉市の大阪母子医療センターを慰問し、クリスマスパーティーに参加。

“北條サンタ”は入院する子どもたちとゲームなどで触れ合う中で、来季は木浪や植田らとの激しい遊撃争いに打ち勝つ意気込みを明かした。球場に足を運べない子どもたちのためにレギュラーで活躍し、メディアを通して勇気を届ける。

北條は阪神に入団した13年から毎年、障がい児入所施設や母子医療センターを訪問するなど、社会貢献活動を継続している。この日訪れた和泉市の大阪母子医療センターは故郷の堺市に隣接し、今年で4年連続。クリスマスパーティーに参加し、病気やケガと闘う子どもたち約200人と触れ合った。

ステージ上で来季の意気込みを示す漢字1文字を聞かれると、「打」と書き込んだ。「打たないと試合に出れない。来年はしっかり、いっぱい(試合に)出て目立ちたいなと思います」。

子どもたちを前にして、言葉にした「目立ちたい」という言葉。そこには特別な理由があった。「病気の子たちはなかなか、外に出て(試合を)見れないと思う。試合に出て、活躍してる姿をテレビで見てもらって、勇気を与えれたらいいなと」。子どもたちが病気やけがに打ち勝てるパワーをグラウンドから届ける。心優しき北條サンタは1年中、子どもたちのサンタになる。

阪神北條サンタ、病気と闘う子どもに遊撃奪取誓う 2019年12月13日(日刊スポーツ

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top