泉州ニュース

泉州ドットコム

漁港、イベント活性化へ新機軸模索

国内各地の漁港では今、消費者に魚の魅力を知ってもらうことで消費量増加につなげようと、朝市や海鮮バーベキューなどのイベントが盛んに行われている。ただ、多くの漁港では来場者が伸び悩み、てこ入れを迫られているのが現状だ。そうした中、大阪では「本物のバーベキュー」をイベントの売り物にしようと、11月には「バーベキューの伝道師」を招いた講習会が開かれた。漁港活性化にもつながるこの取り組み。実現にはハードルもあるが、関係者は熱い視線を注いでいる。

11月13日、大阪府田尻町の田尻漁港で開かれた府主催の研修会。炭火焼きグリルのふたの中では、木の香りをまとったホウボウやクロダイがこんがり焼き上がっていた。スギなどの木の板に魚を載せてじっくり火を通す「プランクバーベキュー」だ。

研修会には府内の漁協などの関係者約30人が参加した。

売りは「本物のバーベキュー」 大阪の漁港、イベント活性化へ新機軸模索 2019年12月02日(産経ニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top