泉州ニュース

泉州ドットコム

ガラス干支置物製作最盛期

ガラス工芸を地場産業とする大阪府和泉市で、来年の干支(えと)「子(ね)」にちなんだネズミの置物作りが最盛期を迎えている。

同市上町の井阪硝子製作所では、毎年干支の置物作りに取り組んでいる。職人が50種類のガラス棒を石油バーナーで約700度にまで熱しながら、徐々に形を整える。手作業のため、一つ一つすべて形や色が違い、世界に一つだけのオリジナル商品だ。

価格は1000~5000円ほど。

世界に一つだけの子 ガラス干支置物製作最盛期 バーナーで作る職人技 2019年11月27日(毎日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top