泉州ニュース

泉州ドットコム

小学校のトイレ ゲーム形式で掃除

小学生がトイレを気持ちよく利用できるようにさまざまな仕掛けを凝らした「小学校のトイレ快適プロジェクト」が今年、大阪で始まった。日本トイレ研究所、大阪大学の教授、トイレ用芳香洗浄剤を手がける「小林製薬」(本社・大阪市)が連携。ゲームに模した掃除法や、尿が飛び散りにくい立ち位置などの指導で清潔なトイレを保つ試みで、全国展開も視野に入れる。

9月中旬、大阪府岸和田市立東光小学校でトイレ掃除の特別授業が行われた。日本トイレ研究所の加藤篤代表(47)が、トイレの臭いの元がアンモニアであることなどを説明。さらに、トイレ掃除をアンモニー(アンモニア)やアッカビー(カビ)などのモンスターを退治するゲームと位置づけ、それぞれの撃退法を伝授していく。

ゲームは、掃除当番の児童3人が、べんきチーム(勇者)、ぞうきんチーム(戦士)、ゆかチーム(サポート役)と役割分担し、トイレを徹底的にきれいにして得点を稼ぐ仕組みだ。小林製薬から新品の掃除道具が寄贈され、トイレには尿が周囲に飛び散りにくい立ち位置などのシールも貼られた。

小学校のトイレを快適に ゲーム形式で掃除、児童ノリノリ 2019年10月11日(産経ニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top