泉州ニュース

泉州ドットコム

南海がラッピング列車を運行

南海電気鉄道は2019年7月20日(土)から、「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産に登録されたことを記念し、キャンペーンを実施します。このキャンペーンは、ラッピング列車運行、共通デザインロゴマーク掲出、観光パンフレット「sakai たび図鑑」発行、「さかいナゾトキブック」発行の4つの企画を展開します。

ラッピング列車は、南海本線、空港線で運行する6両編成の1000系1編成が対象です。先頭車にはメッセージ「世界遺産 堺・百舌鳥古墳群へは南海電鉄で!」を掲出し、世界遺産登録応援キャラクター「南海ハニワ駅長」や現代・古代の古墳群のイラストを配置しています。中間車は、堺の伝統産業・伝統文化をハニワ駅長が体験している姿が描かれています。

運行期間は2019年7月21日(日)から2020年6月30日(火)の予定で、南海本線と空港線を対象に、難波駅から和歌山市駅、または関西空港駅間で走行します。

南海が古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン、ラッピング列車を運行 2019年07月10日(レイルラボ

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top