泉州ニュース

泉州ドットコム

古墳群上空をヘリで遊覧

百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群(大阪府)の世界文化遺産登録を記念し、古墳群上空をヘリコプターで遊覧飛行するイベントが13~15日、堺市内を拠点として開かれる。永藤英機・堺市長は10日、試乗会に参加し、古墳群を上空から見学できる魅力をアピールした。

イベントは民間ヘリによる救援活動業務などを行う一般社団法人「エスアイネット会」(東京都千代田区)の主催。離着陸場の「海とのふれあい広場」(堺市堺区)から百舌鳥古墳群上空までの片道約7キロのコースを約6分間かけて遊覧飛行する。

イベントは小雨決行で、ヘリは午前9時半~午後4時半に運行される。1回のフライトの定員は3人(2歳以上)で、料金は2人1万2000円、3人1万5000円など。事前予約を受け付けておらず、参加希望者は直接、同広場へ。

古墳群上空をヘリで遊覧、週末にイベント 2019年07月10日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top