泉州ニュース

泉州ドットコム

古墳群、課題は分かりにくさ

百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の世界遺産登録を機に、地元自治体や観光業界では経済効果への期待が高まっている。ただ、古墳は立ち入り禁止で全体像も見えないなど、観光資源としては弱点があり、課題克服の取り組みが欠かせない。

仁徳天皇陵は墳丘の長さが486メートルに及び、地上からは小高い森にしか見えない。

堺市博物館は、古墳群の上空からの眺めを疑似体験できるバーチャルリアリティー(VR)装置を7月下旬に20台から40台へ倍増させる。それでも1日に利用できる人数は約360人にとどまる。市はヘリコプターなどでの定期観覧ツアーも模索するが、費用や乗員数の制約から抜本的な解決策にはなりそうもない。

宮本教授は「新しい試みが必要。空からの眺めを大勢で体感できるアトラクションを設けるなど、『バーチャルシティー』として売り出してもおもしろいのでは」と提案している。

 

経済効果400億円も…百舌鳥・古市古墳群、課題は分かりにくさ 2019年07月07日(SankeiBiz

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top