泉州ニュース

泉州ドットコム

「浪速のめっし」が先制弾

浮上のきっかけがつかめないガンバ大阪に“救世主”が出現した。ホームで鹿島に1-1引き分けも、今季初先発のFW食野(めしの)亮太郎(20)が前半13分に先制ゴールを決めた。5月11日鳥栖戦でJ1初ゴールを記録したばかり。15位に低迷するG大阪だが、愛称「浪速のめっし」がその存在感を際立たせてきた。

今季初先発に抜てきしたG大阪宮本監督の期待に応えた。前半13分。FWアデミウソンがゴール前で競って落としたパスに、素早く反応した食野が右足を振り抜く。今季2点目となる先制ゴールは、鮮やかに突き刺さった。

◆食野亮太郎(めしの・りょうたろう)1998年6月18日、大阪・泉佐野市生まれ。G大阪ユース出身で昨年J1デビューして11試合無得点。江戸時代に泉佐野市を中心に栄えた豪商食野家の末裔(まつえい)で話題に。171センチ、68キロ。

「浪速のめっし」G大阪食野が先制弾「自信になる」 2019年06月01日(日刊スポーツ

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top