泉州ニュース

泉州ドットコム

「キン肉マン」ラッピングラピート

関西空港と難波エリアを結ぶ南海電鉄の特急ラピートに、人気漫画「キン肉マン」のラッピングが施されている。作者がサインを書き入れて“入魂”した車両が、作品のファンやインバウンド(訪日外国人客)の注目を集めている。

泉佐野市の市制施行70周年と、同作品が5月に連載開始40周年を迎えることを記念した取り組み。同市の公式キャラクター「一生犬鳴!イヌナキン!」を、漫画家ゆでたまごが描いた縁で、“友情タッグ”が実現した。

ラッピング列車(6両1編成)は3月23日に運行開始。車両には同市の観光地の犬鳴山七宝瀧寺や国宝・慈眼院多宝塔、タマネギや水ナスといった特産品を背景に盛り込む。同作品の主要キャラクターを原作のシリーズ順に描き、連載40年の歴史を振り返る。

同月末、なんば駅(大阪市中央区)で行われた「入魂式」で、ゆでたまごの嶋田隆司さん(58)と中井義則さん(58)が、車体に主人公のキン肉マンの顔とサインを書き入れた。

「キン肉マン」ラッピング 南海電鉄の特急ラピート 2019年04月24日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top