泉州ニュース

泉州ドットコム

府立農芸高生がシチュー開発

大阪府立農芸高(堺市美原区)の生徒らが、自分たちが育てた豚肉や野菜を使った新商品「農芸ポークシチュー」を開発した。甘味が特長の「のうげいポーク」をはじめ、野菜やイチジクを使い、こくのある味わいに仕上げたという。

きっかけは、2015年に大丸百貨店心斎橋店で同校の生徒が農産物を販売した際、レトルト食品などの製造・販売を手掛ける「キャニオンスパイス」(泉南市)の関係者に、レトルトカレーを作ってみないかと声を掛けられたこと。

その際には中辛の「農芸ポークカレー」を開発し、甘口も開発することになった。中辛と甘口を販売する中で、生徒が消費者のニーズをつかむため、マーケティング調査を行い、クリームシチューの意見が最も多かったことなどから、今回の開発に乗り出した。

昨年8月から取り組み、野菜や豚の飼育も同年9月にスタート。試作を繰り返しながら今年2月に完成させた。

丹精込めた豚肉と野菜 府立農芸高生がシチュー開発 2019年04月21日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top