泉州ニュース

泉州ドットコム

自然と歩く街、各地で仕掛け

健康でいるためには、よく歩くことがいいことはわかっている。でも、関心のない人に「歩きましょう」と呼びかけても、その気になってもらうのは難しい。だったら、まちのあり方を変えて、住んでいるだけで歩行量が自然と増え、いつの間にか健康になれるようにしよう。そんな取り組みが各地で始まっている。

大阪府高石市の市街地にある道路「南海中央線」。
片側1車線の車道の外側に、広い歩道と自転車専用道がある。

昨年までにできたこの道はもともと、4車線の車道で計画されていた。
それを市が「歩きたくなる道」にしようと2車線に減らして歩行者や自転車のためのスペースを確保。歩道にはちょっと休憩できるベンチを配置した。

健康に関心がない人や、運動が体にいいのはわかっていても、ジムに通ったり登山に出かけたりする経済的余裕がない人は少なくない。だったら、クルマ中心でつくられてきた道路を「歩行者優先」の視点で見直して、歩きたいと思えるようにしよう。そんなまちづくりが少しずつ広まっている。

自然と歩く街、各地で仕掛け「住んでいるだけで健康に」 2019年04月15日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top