泉州ニュース

泉州ドットコム

関空橋衝突タンカー、錨は1本のみ

9月の台風21号で関西空港連絡橋にタンカーが衝突した事故で、運輸安全委員会は20日、荒天時には錨を2本使うようタンカー運航会社が定めていたにもかかわらず、船長の判断で1本しか使用していなかったとする経過報告を公表した。

報告によると、運航会社では、荒天の際には2本の錨を使って停泊する「双錨泊」などを行うこととする安全管理基準を設けていた。
しかし、船長は「風向きが変わった際に錨などが絡む恐れがある」と判断。1本の錨で停泊したところ、錨を下ろしたまま流される「走錨」を起こし、連絡橋に衝突した。

関空橋に衝突のタンカー、錨は1本のみ使用 2018年12月20日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top