泉州ニュース

泉州ドットコム

干支のガラス細工製作ピーク

和泉市の伝統産業であるガラス細工(ランプワーク)で作る来年の干支(えと)・イノシシの置物の製作が、ピークを迎えている。同市上町の井阪硝子(がらす)製作所(井阪浩明代表)では6日、朝から作業に取り組み、気持ちよく新年を迎えてもらおうと職人が一つ一つ丁寧に作り上げた。

同製作所は、地元で生産されたガラス細工の材料になるガラスの生地棒を使い、石油ランプで溶かしながら、手作業で動物を形成している。

来年の干支として、今年は10月中旬ごろからイノシシの置物作りが始まった。職人は炎とガラスの生地棒に細心の注意を払いながら手を動かし、茶色やピンク、黄色の置物を丁寧に完成させた。

来る年に願い込め 干支のガラス細工製作ピーク 2018年12月07日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top