泉州ニュース

泉州ドットコム

市役所夜景に光の魔法

「チンチン電車」に乗って夜空へ飛び出し、工場夜景や茶の湯や古墳を眺めるストーリーのプロジェクションマッピングが30日夜、堺市役所で始まる。制作には市立金岡北中学校の美術部員が協力し、原画の一部を描いた。関わった人たちは「堺の魅力を夜も、あまさずアピールしたい」と意気込む。

タイトルは「空飛ぶ展望台」。高さ約80メートルの市役所21階展望ロビーで、南側の幅約15メートルの窓に投影する。見る人が市内を走る阪堺電車をイメージした路面電車に乗り、夜景が幻想的な臨海工業地帯や、地元出身の千利休と与謝野晶子をテーマにした「さかい利晶の杜」などを巡る。古墳や埴輪も登場する。

金岡北中美術部は今年、市内の中学校が競う作品展で最優秀賞を受賞した。プロジェクションマッピングは市の依頼を受け、部員約30人が参加。9月以降、堺出身の第一人者・村松亮太郎さんが代表を務める会社「ネイキッド」と打ち合わせを重ね、原画を完成させた。

市役所夜景に光の魔法 2018年11月30日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top