泉州ニュース

泉州ドットコム

堺で燃料電池バスの試乗会

堺市が12月9日、水素を燃料として使う燃料電池バスの試乗会を開く。関西では初めてといい、市は参加者を募集している。

堺市は国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)に沿ったまちづくりをめざし、6月に政府が選ぶ「SDGs未来都市」に府内で唯一選ばれた。

試乗会は、トヨタ自動車の「SORA(ソラ)」を使う。さかい利晶(りしょう)の杜(もり)(堺区宿院町西2丁)から、午前9時半~午後3時の間に4便が出発。1時間半の行程で、市博物館(同区百舌鳥夕雲町2丁)で仁徳陵古墳のVR(仮想現実)ツアーを体験したり、利晶の杜でお茶を楽しんだりする。

参加無料。各便先着25人で、午後3時発は満席で、午前9時半発も残席は少ない。申し込みは市企画部企画推進担当(072・228・7480)へ。

燃料電池バス、堺で乗れます 12月9日 2018年11月27日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top