泉州ニュース

泉州ドットコム

大栄環境HD、シンクタンク設立へ

廃棄物処理などを手掛ける大栄環境ホールディングス(HD、神戸市東灘区)は9日、環境サービス関連のシンクタンクを今月末に設立する方針を明らかにした。廃棄物処理の効率化に関するノウハウを官民に提供するほか、業界の活性化に向けた政策提言などを行う。2019~23年度の中期経営計画(中計)に盛り込んだ。(塩津あかね)

新設するのは「大栄環境総研」(東京)。資本金は1億円で、同HDが全額出資する。27日付で設立、来年1月から業務を始める。

同HDは、中核子会社の大栄環境(大阪府和泉市)や三重中央開発(三重県伊賀市)など20社を傘下に収め、グループの従業員は計約2千人。18年度連結決算の売上高は660億円、経常利益100億円で、産廃処理専業会社では国内トップという。

大栄環境HD、シンクタンク設立へ 廃棄物処理効率化のノウハウ提供 2018年11月10日(神戸新聞NEXT

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top