泉州ニュース

泉州ドットコム

阪急阪神エクスの航空貨物、回復

阪急阪神エクスプレスが6日発表した10月の航空貨物輸送実績によると、同月の日本発輸出(混載重量)は7725トンと前年同月実績を37.9%上回った。このうち、大阪仕立混載重量は1749トンで、前年同月比は2.3%減に回復した。

関西地区での航空輸出業務は、関西空港内自社倉庫でのULDビルトアップ作業も再開し、被災対応の成田・羽田向けトラック転送も10月一杯で終了。11月1日からは通常稼働となり、被災前のオペレーションに戻った。

日本着輸入貨物の通関件数は1万6875件で5.1%増加。この内、関空での通関件数は4483件で2.8%増に回復した。関空内自社倉庫での輸入インタクト業務も10月15日から再開し、関空向混載のオペレーションも被災前の状況に戻った。

阪急阪神エクスの航空貨物、被災前水準に回復 2018年11月07日(Logistics Today

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top