泉州ニュース

泉州ドットコム

古墳群一望 空の旅

世界文化遺産登録を目指す百舌鳥・古市古墳群を空から見てもらおうと、堺市で今月、2011年10月以来というヘリコプターの遊覧飛行が行われている。企画した市は需要を見極め、将来の定期運航と観光客の誘致につなげていきたいという。遊覧飛行は大規模な古墳が点在する一方、市内に適当な展望スポットがないことから、市が、ヘリを運航する地元の学校法人・ヒラタ学園に依頼して実現した。

沿岸部の「海とのふれあい広場」から、日本最大の前方後円墳「大山古墳」(仁徳天皇陵)近くを巡る約5分のコース。離陸前には、観光ボランティアが古墳群の概要を説明する。ヘリは「あべのハルカス」以上の高さ約300~400メートルを飛ぶ。

工場地帯を過ぎ、別の古墳が見えた後、姿を現す墳丘長約500メートルの大山古墳。周囲に巡らされた三重の濠も見えた。

スケール壮大 古墳群一望 空の旅 2018年10月27日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top