泉州ニュース

泉州ドットコム

泉佐野市長 ふるさと納税、撤退も

過度な返礼品が問題となっているふるさと納税の見直し議論が進む中、全国最多の135億円超の寄付を集めた大阪府泉佐野市の千代松大耕市長(45)が、25日までに時事通信のインタビューに応じた。総務省が返礼品を地場産品に限定するよう通知したことに対し、「地方分権の時代だと言いながら、特産品の内容を一方的に決める通知はおかしい。地方自治体の努力を踏みにじる行為だ」と不満を示した。

千代松市長は、ふるさと納税の見直し議論に関し「自治体がアイデアを出す努力の余地を残してもらいたい」と、自治体も加えた議論の場の設置を要請。地場産品以外の返礼品が制度の対象から除外された場合には、「ふるさと納税から撤退せざるを得ないと決断することもある」と述べた。

泉佐野市は、返礼品として、牛肉やビールなど全国各地の名産品約1000種類を用意し、2017年度の寄付額は135億3300万円。市長は「担当職員や事業者が寄付者のニーズを調査し、返礼品を用意した結果だ」と強調した。

総務省通知に納得できず=ふるさと納税、撤退も-大阪府泉佐野市長 2018年10月25日(時事ドットコム

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top