泉州ニュース

泉州ドットコム

台風24号の避難者が急増

日本列島を縦断した台風24号で、大阪府内で避難所に避難した人の数が、最大で約1万8千人と9月4日の台風21号上陸時と比べて4倍近くにのぼることが、府のまとめでわかった。人的被害や住宅被害などは軽微だったが、多くの市民が自主的に避難したとみられる。

府によると、台風21号では最大で自主避難者4015人を含め4830人が避難したが、今回の台風24号では自主避難者1万5665人を含め1万7925人が避難したという。

このうち9月30日正午に避難所を開設した堺市によると、最も多かった三宝小学校(堺区)の70人を含め同日午後8時のピーク時には1224人が避難した。台風21号の際の避難者は380人で、今回はその3倍以上が避難したことになる。市危機管理室は「21号被害の記憶が新しかったことと、今回の台風も近畿に上陸したこともあって、防災意識が高まったのでは」としている。

台風24号の避難者が急増 防災意識の高まりか 大阪府 2018年10月02日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top