泉州ニュース

泉州ドットコム

泉大津市PRパンフ

「おっしょー」(なんとまあ)「それほんまけ」(それは本当ですか)。泉大津市は、住民が話す泉州地方の方言をまとめたパンフレットを作った。市立織編館の企画展「おおつやったらこない言うんや」で紹介し、「大阪弁とは、またひと味違う味わいを楽しんでほしい」とアピールしている。

方言を研究している富山大の中井精一教授と教え子の学生が昨年夏、市内で泉州弁を調べたのをきっかけに、市の担当者が住民から言葉を聞き取り、将来、かるたにできるよう「あ」から「ん」まで46の言い回しを選んだ。

QRコードも付けており、スマートフォンで読み取ると、織編館の職員が表情豊かに話す動画を見ることができる。

パンフレットは800部作り、会場で無料配布する。市によると、泉州弁も和泉市と岸和田市を境に南北で違いがあるという。泉大津市生涯学習課の担当者は「これを機に、泉州弁について、さらに調べてまとめていきたい」と話している。

泉州弁、味わい豊かやし 泉大津市PRパンフ 2018年09月30日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top