泉州ニュース

泉州ドットコム

陸の孤島の関空で600人超避難

今月4日の台風21号により一部閉鎖が続いていた関西国際空港の第1ターミナル(T1)が21日、全面再開した。一時、多くの利用客が閉じ込められた関空だが、被災直後から、ロビーを開放するなど迅速に対応したホテルがあった。避難所となった場合を想定した訓練を約2週間前にしたばかりといい、担当者は「すぐに被災するとは思わなかった」としながらも「利用者の安全が第一」と話した。

台風による風雨が強まった4日午後2時すぎ、関空内にあるホテル日航関西空港ではけが人などはいなかったものの、ホテルが入る商業施設の窓ガラスが割れるなどの被害にあった。一方、空港とは異なり、電気や水道といったインフラの被害がなく、さらに関空を運営する関西エアポートからの依頼もあったことから、行き場を失った空港利用者らにホテルロビーと宴会場4カ所を開放、長テーブルとブルーシートで仕切りをつくったり、ホテルの備蓄品の毛布300枚を配るなどした。4日夜には最大で約620人が利用するなど、交通アクセスが回復するまでの数日間、開放を続けたという。

迅速な対応が可能だったのには理由がある。同ホテルでは、8月21、22日、南海トラフ巨大地震など大規模災害の発生を想定した親子参加型の「避難所体験キャンプ」を初めて実施していた。ホテルが避難所となった場合を想定し、講師を招き、避難誘導の方法や仕切りの作り方などの訓練を行い、備蓄品置き場などの確認も行っていたという。

 

直前の訓練生きた 陸の孤島の関空で600人超避難  ホテル日航関西空港 2018年09月22日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top