泉州ニュース

泉州ドットコム

大阪府、南海トラフ想定し訓練

大阪府は南海トラフ巨大地震を想定し、5日に府内全域のスマートフォンに緊急速報メールを一斉送信する「大阪880万人訓練」で、職場や自宅にとどまるよう求める初の訓練を行う。6月の大阪北部地震で課題になった通勤・帰宅困難者対策の一環。インターネット検索大手「ヤフー」と共同で防災通知アプリの新機能も開発し、巨大災害の対策強化を進めている。

大阪北部地震は府が想定していた「平日の昼間」でなく通勤ラッシュ時に発生した。府は、この教訓を踏まえ、企業に通勤中や帰宅時など時間帯別の対応を要請する方針。5日の訓練では午前11時過ぎに大津波警報発表を知らせるエリアメールに加え、その約30分後には、むやみな行動を控え、自宅や職場に待機するよう呼び掛けるメールを配信する。

また、大阪北部地震では交通渋滞のため、松井一郎知事の府庁到着が遅れ、1回目の災害対策本部会議は知事不在で始まった。訓練では、松井知事が視察先の大阪府岸和田市で被災したことを想定。大阪府警のヘリコプターを使って府の災害対策本部に向かう訓練を行う。

大阪府 南海トラフ想定し訓練 府内全域スマホに緊急送信 2018年09月01日(毎日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top