泉州ニュース

泉州ドットコム

伊丹と関空1タミ 施設使用料徴収

関西空港と伊丹空港を運営する関西エアポートは、伊丹と関空第1ターミナルを発着する国内線の利用者を対象に、旅客サービス施設使用料(PSFC)を冬ダイヤが始まる10月28日から徴収する。

1人あたりの金額は税込みで、伊丹が大人260円、12歳未満の子供130円、関空1タミが大人430円、子供220円。すでに関空第1と第2の国際線、第2の国内線はPSFCを導入済みで、従来の金額から変更はない。今回導入するPSFCは現在、航空会社が負担。今後は利用者が航空運賃とともに航空会社へ支払い、これを航空会社が関西エアポートに払う。

大手航空会社などが加盟するIATA(国際航空運送協会)のアレクサンドル・ド・ジュニアック事務総長兼CEO(最高経営責任者)は6月に、「われわれの調査では、民営化された空港で効率性や投資水準が向上していないことがわかった。民営化に、すべての答えがあると仮定するのは間違いだ」と述べ、安易な空港民営化に警鐘を鳴らしている。

伊丹と関空1タミ、施設使用料を徴収 10月から 2018年08月19日(Aviation Wire

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top