泉州ニュース

泉州ドットコム

雨もOK和紙スニーカー

和紙を素材にしたスニーカーが富山県内の織物メーカーで商品化された。軽くて通気性に優れているため夏場にぴったりで、雨の日も履ける。4月下旬の発売以降、注文が相次いでおり、メーカーは「和紙ならではの肌触りの良さを感じてほしい」としている。

開発したのは同県上市町の「細川機業」。スニーカーは、靴ひもがない「スリッポン」タイプで、重さは片方で約140グラムと、布製スニーカーの半分程度。

ITOI生活文化研究所(大阪府岸和田市)が、和紙を糸状にして織った「和紙布)」にポリエステル糸を織り込むなどして強度や耐水性を高めた靴用の特殊素材を開発。細川機業が半年間、商品化に向けて試作を繰り返し、昨年12月に完成させた。肌が当たる内側は和紙100%の2層構造となっており、水洗いができる。

雨もOK和紙スニーカー、夏にぴったりの通気性 2018年08月09日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top