泉州ニュース

泉州ドットコム

水道事業の統合で協定締結式

大阪市を除く府内42自治体で構成し、市町村へ水道用水を供給している大阪広域水道企業団(企業長=竹山修身・堺市長)と泉南市など大阪府内7市町は30日、各家庭への給水事業(末端水道)を企業団に統合することで合意し、基本協定を結んだ。

7市町は泉南、阪南の2市と豊能、能勢、忠岡、田尻、岬の5町。能勢町を除く6市町は平成31年度、能勢町は36年度に末端水道の単独経営を廃止し、企業団に統合する。企業団のシミュレーションによると今後40年間の各市町の水道料金は、統合した場合のほうが単独で経営を続けるよりも、値上げ幅が抑えられる見通しだとしている。

水道事業の統合で協定締結式 泉南、阪南両市など7市町と大阪広域水道企業団 2018年07月31日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top