泉州ニュース

泉州ドットコム

芦田川改修35年 完了

高石市で豪雨になると浸水被害を引き起こしていた、芦田川の改修事業が完了した。府と市が35年かけた事業では、地下に一時的に雨水をためる巨大な調整池が設けられ、1時間に80ミリの豪雨にも耐える構造になった。治水力が上がったのに加え、市民が水辺の憩いを楽しめるせせらぎにもなった。

長さ5.1キロの芦田川は和泉市の信太山に源流があり、高石市の中心部を流れて大阪湾に注いでいる。川幅が狭く、市街地での流れがコの字状になっていたことが、氾濫しやすい原因になっていた。

府と高石市は、82年の水害を受け、84年に市街地の1.4キロで治水事業に着手した。コの字部分を削って川筋を市道地下に通し、直線にすることで流れが滞留しにくいようにした。右岸にある「芦田川ふるさと広場」の地下には、東西最長80メートル、南北最長90メートル、深さが4メートルあり、25メートルプールで50杯分の雨水をためることのできる調整池を設けた。また、広場付近の500メートルの区間では流れを地上と地下の2層構造にしている。

こうした改修により、1時間あたり80ミリの豪雨にも耐えられる川になった。

芦田川改修35年 完了 2018年07月13日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top