泉州ニュース

泉州ドットコム

伊吹千夢さん 世界の舞台へ跳躍

身長147センチと小柄な体がトランポリンに沈み、上空へ吸い込まれるように跳び上がる。繰り返す跳躍は高さ4~5メートル。「無重力になる瞬間が好き。空を飛んでいる気分」。
トランポリン競技で2回目の国際大会出場を目指し、18日から始まる全日本年齢別選手権大会に向けて練習を積んでいる。

トランポリンの個人競技は、宙返りやひねりを織り交ぜた異なるジャンプを連続10回跳び、技の難易度や華麗さを競う。「ベッド」と呼ばれる跳躍面の中央付近にうまく沈み、滞空時間を延ばすことも重要だ。2000年シドニー大会から、五輪の正式種目にも採用されている。

暮らしている泉南市は五輪の元日本代表、上山容弘選手の出身地で、トランポリンが盛ん。4歳の時、姉と一緒に地元の教室へ参加した。6歳で競技に転向。

世界への予選となる全日本年齢別選手権大会までに跳躍10回の成功率を90%に引き上げることを目標に、トランポリンに向き合い続ける。

将来の目標は「(24年の)パリ五輪に出たい」。「4年に1度しかない大会。そこに集まる世界中のトップクラスの選手と戦いたい」

トランポリン選手 伊吹千夢さん 世界の舞台へ跳躍 /大阪 2018年05月13日(毎日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top