泉州ニュース

泉州ドットコム

シャープ、4年ぶり最終黒字

シャープが26日発表した2018年3月期連結決算は、売上高が前期比18.4%増の2兆4272億円、最終損益が702億円の黒字で、4年ぶりの黒字となった。液晶事業が好調だった。台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で堅調に業績改善が進み、6年ぶりに配当を実施することも発表した。

本業のもうけを示す営業利益は44.3%増の901億円だった。主力の液晶事業で液晶テレビの販売台数が前期比ほぼ倍増の約1000万台となったことなどが貢献した。鴻海の販売網を活用する中国や、17年に再参入した欧州などで伸びた。コスト削減などの構造改革も寄与した。

シャープ、4年ぶり最終黒字 18年3月期 液晶事業好調で復配も 2018年04月27日(SankeiBiz

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top